学校保健委員会で「眠り」について考えました【12/10】

学校保健員会が開催され、児童生徒、保護者が健康について考え合いました。学校歯科医の原先生が「とても虫歯が少ない王滝小中学校。でも、高校生になり忙しくなると歯磨きする時間が減り、虫歯が増える傾向にある。時間のやりくりを大事にしてほしい」と話されると、大きくうなずく方がたくさんいました。また、学校薬剤師の小谷さんが、教室の明るさや水質、クーラー設置後の空気の様子、ダニの有無等の検査結果から「王滝小中学校は日本一優れた環境!」と教えてくださいました。私たちの学校は安心安全な学校であることを確認できました。東洋羽毛株式会社の國井さんに「眠るってすごい」と題してご講演をいただきました。本校児童生徒の眠りの状況を調べたデータを根拠に、國井さんから「勉強と眠りは深くつながっているし、眠らないと失敗も増えるんだよ」というお話をお聞きして、「眠りを大切にしよう」という気持ちになりました。ぜひ、ご家庭でも「健康」そして「眠り」について話題にしてみてください。