11月25日今日の給食

【今日の給食】

ごはん えびといかのチリソース もやしのナムル わかめスープ 牛乳

昨日から5.6年生が収穫した新米を給食に出しています。毎日当たり前のように食べていますが、田んぼを作って、田植えをし、稲を刈って、脱穀や精米を行い、やっと私たちが食べているお米になります。

「米」という漢字を分解すると、漢数字の八と十と八に分けることができます。このことから、米作りには八十八の手間がかかるといわれてきました。実際には、たくさんの人の手がかかっているということを表しています。米でできたものを呼ぶ際には、「ごはん」や「おもち」、「おかゆ」など、ていねいに表す「御」を付けて読んできました。これは、昔から私たち日本人が、お米を大切に食べてきたということです。

たくさんの思いが込められた一杯です。一粒も残さず食べたいですね。