ヤマトイワナの卵がかえりました(小3)

2月16日(火)6時間目 学級の時間 小3年生は、ヤマトイワナの水槽の掃除や観察をしました。1月15日に漁協の方から卵をいただき、育ててきました。そして、今週、ほとんどの卵がかえり、ヤマトイワナの赤ちゃんたちが水槽の中にいます。赤ちゃんを育てて、3月に放流をする予定です。お世話をしっかりしている3年生です。

2月16日今日の給食

【今日の給食】

わかめごはん 鮭の紅葉焼き ひじきと野菜のあえ物 どさんこ汁 みかん

王滝中と木曽町中の1年生が家庭科の授業のなかで、お互いのリクエストを聞きながら、「相手を想った献立作り」に挑戦しました。王滝中の1年生2名が木曽町中のみなさんのために作った献立、二人のために木曽町中のみなさんが作ってくれた献立を、今日から4日間に渡って給食に出していきます。初日の今日は、木曽町中1年1組4班のみなさんに向けた王滝中1年生の献立でした。

“温かさが染みわたる献立”というリクエストに対し、和風な献立を意識して考えたそうです。いろいろリクエストがあり苦労したそうですが、献立を作ることはあまりできないのでいい体験をしたと前向きにとらえていました。ごちそうさまでした!