1月24日今日の給食

【今日の給食】

塩むすび 鮭の塩焼き 浅漬け 野菜のみそ汁 りんご 牛乳

1月24日からから28日までの一週間は、『全国学校給食週間』です。戦後、学校給食が再開された日を記念して、1月24日を「給食記念日」に定めました。

今日は、今から133年前、学校給食が始まったとされる 明治22年の山形県 忠愛小学校で、無料でふるまわれていた給食を再現しました。ぱっと見てみてどうでしょうか?現在のように、様々な食材を使った給食ではないかもしれません。しかし、おなかをすかせた当時の子どもたちにはご馳走でした。今日は、給食の歴史を感じながら食べてください。

1月19日今日の給食

【今日の給食】

ごはん 信州プレミアム牛肉の一口ステーキ もやしのカレーサラダ ポトフ 牛乳

「食べて応援!献立」第2回目は「信州プレミアム牛肉の一口ステーキ」です。12月にハヤシライスでもいただきましたが、今回は一口ステーキに挑戦しました。贅沢なとろける脂が最高でした。

ふるさとの誇るべきおいしい食材と、大切に育ててくださった方々への感謝、そして、ふるさとの食を応援する気持ちを、これからも大切にしていきましょう。ごちそうさまでした!

1月17日今日の給食

【今日の給食】

すんきチャーハン 赤かぶサラダ 豆腐の五目汁 りんご 牛乳

冬が深まり、今年もすんきや赤かぶ漬けの時期がやってきました。今年は、王滝村の「ひまわりマーケット」で作ってくださったすんきと赤かぶ漬けを使わせていただきます。

すんきチャーハンは、炊飯器で炊きあがったご飯をひと班分ずつ大きな釜に入れ、強い火力で炒めていきます。かつお節やごまを合わせることで、香ばしく、すんき独特の酸味が和らぎ、食べやすくなります。赤かぶサラダもさっぱりとしておいしいですね。ふるさとの季節の味、大切に受け継いでいきたいですね。

1月12日今日の給食

【今日の給食】

七草雑炊 鮭の黄金焼き 凍り豆腐のサラダ いよかん 牛乳

昔から、1月7日には「七草がゆ」を食べる風習があります。みなさんのお家でも食べたでしょうか?春の七草には、“せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ”の七つが挙げられます。春の始まりにいち早く芽吹くこの七草を食べて、邪気を払い、新たな生命のパワーをいただくとともに、正月にごちそうを食べて疲れた胃腸を、おかゆで労わるという由来があります。

給食では、「春の七草」のうち比較的くせがなく食べやすい3種類と、水菜やにんじんなどの野菜を4種類使って、特製の七草雑炊を作りました。ごはんに汁物をかけて食べられるのは、今日が特別です。1年の無病息災を祈りながら食べましょう。

1月11日今日の給食

【今日の給食】

ごはん おみくじコロッケ 糸寒天のサラダ ABCスープ 牛乳

お正月におみくじをひいた人もいるのではないでしょうか。今日はおみくじコロッケで今年一年の運勢を占ってみましょう。中に入っている具材はウインナー、チーズ、うずらの卵の3種類です。ウインナーが入っていた人は、勝負強い一年に。チーズが入っていた人は、あたらしい自分を見つけられる一年に。うずらの卵が入っていた人は、人気者になれる一年になるでしょう。

さあ何が入っていたでしょうか?おみくじの結果をもとに、すてきな一年になるといいですね。

1月7日今日の給食

【今日の給食】

梅ごはん 松風焼き 白菜の塩こんぶあえ 祝い汁 きんとんパイ カリカリ黒豆 牛乳

新しい1年が始まりました。2022年もよろしくお願いいたします。さあ、今日から3学期です。1年間の大切な締めくくりとなるよう、全力で3か月過ごしていきましょう!

今日はお正月献立です。紅白のコントラストがおめでたい梅ごはん。裏には何もなく、表にだけごまをまぶしてあることから、隠し事のない正直な一年になるという意味のある松風焼き。金運や勝負運の向上を願うきんとん。元気でまめに暮らすという意味の黒豆。今年1年みなさんが健康で元気に過ごせるよう、願いを込めた大切な一食です。味わって食べてください。

王滝村の民謡を学びました(中学校1、2年生)【12/22】

村民の方4名をお招きして「地域に伝わる民謡を学ぶ授業」を行いました。村民の方と一緒に歌うと、発見がいっぱいありました。民謡は、地域の人柄を表すので、地域のよってテンポが違う(王滝はゆっくり)こと、民謡は、百人一首のように、最初の歌い出しを聞いてから、続きを合わせて歌うことなど初めて知りました。また、歌い続けていくと、村民の方、そして生徒もどんどん歌声に張りが出てきて、楽しそう!嬉しそう!になる不思議な歌であることも知りました。来年度以降も、今度は小学生の授業として民謡を愛す村民の方と一緒に歌っていきたいと思いました。

学校保健委員会で「眠り」について考えました【12/10】

学校保健員会が開催され、児童生徒、保護者が健康について考え合いました。学校歯科医の原先生が「とても虫歯が少ない王滝小中学校。でも、高校生になり忙しくなると歯磨きする時間が減り、虫歯が増える傾向にある。時間のやりくりを大事にしてほしい」と話されると、大きくうなずく方がたくさんいました。また、学校薬剤師の小谷さんが、教室の明るさや水質、クーラー設置後の空気の様子、ダニの有無等の検査結果から「王滝小中学校は日本一優れた環境!」と教えてくださいました。私たちの学校は安心安全な学校であることを確認できました。東洋羽毛株式会社の國井さんに「眠るってすごい」と題してご講演をいただきました。本校児童生徒の眠りの状況を調べたデータを根拠に、國井さんから「勉強と眠りは深くつながっているし、眠らないと失敗も増えるんだよ」というお話をお聞きして、「眠りを大切にしよう」という気持ちになりました。ぜひ、ご家庭でも「健康」そして「眠り」について話題にしてみてください。

しめ縄集会をしました(小学校)【12/8】

王寿会の大家さんをはじめとした村民の方8名をお招きして、しめ縄集会を行いました。村民の方に「縄ない」の方法を丁寧に教えていただいた子どもたちは、縄をなうスピードがどんどん上がっていき、自分だけのオリジナルしめ縄が完成しました。6年生の児童からは「6年目のしめ縄づくりだった。集大成として満足いくしめ縄ができた」と笑顔で話していました。また、「私たちが楽しくしめ縄づくりができるのは、こうやって楽しくしめ縄づくりを教えてくれる村民の皆さんのおかげです」と感謝の気持ちを語る児童もいました。伝統をつないでいくこの行事を、これからも大事にしていきたいです。

にこにこ軽体操教室の参加者と交流しました(小学校)【12/6】

公民館の活動「にこにこ軽体操教室」が学校の体育館で行われるチャンスを生かし、小学校が運動交流しました。にこにこ軽体操教室に参加しているおじいちゃん、おばあちゃんと肩をもみ合ったり、玉運びリレーやテープつなぎリレーをしたりしながら、一緒に運動、会話を楽しみました。帰りにコミュニティルームへ立ち寄ったおじいちゃん、おばあちゃんは、「楽しかった」「またやりたい」と笑顔で話されていました。小学生からも「(玉運びの)技をもっていてすごいと思った」「またやりたい」などの感想が出ていました。小学校単独となる来年度、このような地域の方と共に取り組む授業も積極的に行っていきたいです。